お出かけ対策 赤ちゃん

これで安心!赤ちゃんと車でお出かけする際のポイントをご紹介

2016/12/27

83ba2c2038833f0054099f3bd4df86e0_s

赤ちゃんが生まれて半年を過ぎると、お昼寝や授乳、離乳食などの時間が段々決まってきます。生活リズムがある程度固定されてくるので、これまで赤ちゃんのお世話で家の中にこもりがちだった分、久しぶりに車を使って遠出をしてみるのも良いかと思います。
実際多くのママさんからも、お出かけすることで普段とは違う環境に身をおくことができ、リラックスできたという声があがっていますよ。
ただ、赤ちゃんは環境の変化にとても敏感なため、お出かけするにあたり気にかけておく点がいくつかあります。今回は、赤ちゃんを連れて車でお出かけする時のポイントをまとめましたので、参考にしてください。

車でのお出かけは生後半年を目安に

例外として、産後退院した時の送迎や急に病院にかかった時に赤ちゃんを車に乗せたかと思いますが、基本的に車に長時間乗せるためには、赤ちゃんの首がすわっていることお座りができていることが望ましいです。首が十分にすわっていないと車の振動による負担が大きく、揺さぶられっこ症候群になってしまう危険もあるからです。
また、お座りができるようになった頃には以前よりも周囲に対して興味を持ち始めます。こうした事からも、車での遠出は生後半年経ってからが望ましいでしょう。

車でお出かけする際のチェックポイント

ゆとりを持った行程を立てる

出かける際は、普段の赤ちゃんの生活リズムを第一に考えましょう。途中で体調が悪くなったりぐずってしまうことも考えられますので、すぐに車を停められる場所を把握しておくと気持ちにも余裕が生まれますよ。

必ずチャイルドシートに乗せる

道路交通法により車での走行中は、6歳未満の乳幼児は原則チャイルドシートに乗せることが義務付けられています。赤ちゃんが泣き止まないなどの理由でどうしても抱っこする必要がある場合は、必ず車を安全な場所に駐停車させてからにしましょう。

赤ちゃんが寝ている時に移動する

赤ちゃんは車に慣れきっていないため、起きている間に泣くのを防ぐことは難しいものです。そんな時には、赤ちゃんが眠っている間に目的地まで移動するのもひとつの方法です。そのためにも、普段赤ちゃんがねんねする時間を把握しておくと良いでしょう。
また、赤ちゃんが寝ている時は首がだらんと曲がったり振動によってぐらぐらしないように、柔らかいタオルなどを挟んで首を固定してあげましょう。

赤ちゃんが休憩できる場所を調べておく

特に長時間移動する際は、休憩はこまめに取ることが大切です。最低でも1回あたり15~20分程度の休憩を1時間ごとに取ってください。家を出る時は機嫌が良くても移動中は何が起こるかわかりません。いざという時のために、道の駅やサービスエリア、パーキングエリアの場所を把握しておきましょう。大型スーパーや赤ちゃん用品の専門店は駐車場が広く、足りなくなったものを買い足すこともできるので非常に便利です。

必ず持って行くべき物

車でお出かけする際に持っていくものについては、行き先までの距離や赤ちゃんの状態によって違いがあると思います。ここでは、最低限用意しておくと便利なものについて、いくつかご紹介します。

母子手帳と健康保険証

外出先で万が一の事があった時、すぐにお医者さんにかかれるように必ず携行しましょう。

離乳食

離乳食を始めている赤ちゃんは、移動中に渋滞に遭遇すると普段の離乳食の時間からずれてしまうこともあるため、携帯用のすぐに食べられるものを持っていくと、いざという時に役立ちます。

おもちゃ

赤ちゃんが普段使っているお気に入りのものをいくつか持って行きます。一般的に音やメロディーが鳴るものは赤ちゃんが好みやすい傾向があります。車内での遊びやすさを考慮し、なるべく小さめのものが良いでしょう。

ウェットティッシュ

赤ちゃんの手や車内の汚れた部分を拭けるので、何かと役に立ちます。容器が大きいと荷物になるため、コンパクトな10枚入りのものを2~3パックほど持って行き、どこでも取り出せるよう車の中やバッグなどに1パックずつ入れておくと良いでしょう。

バスタオル

赤ちゃんが移動中に寝てしまったり日光が当たる場合にかけてあげます。赤ちゃんの体全体が隠れる程度の大きさであれば十分です。

ビニール袋

赤ちゃんのオムツのほか、途中で出たごみを入れることができるのでとても便利です。

飲み物

赤ちゃんは代謝が活発で汗もかきやすいため、こまめに水分をあげる必要があります。普段あげているミルクや湯冷ましなどをマグに入れて持って行きましょう。なお、母乳をあげる場合は、授乳ケープも忘れないようにしてください。

事前準備をしっかりとして快適なドライブを

いかがでしたでしょうか。赤ちゃんを初めて車に乗せる場合は何かと不安になると思いますが、休憩ポイントや持ち物をある程度把握しておけば問題はありません。
時々赤ちゃんの様子にも配慮しつつ、快適なドライブでリフレッシュしてくださいね。

-お出かけ対策, 赤ちゃん