お肌

アロベビーミルクローションを顔に塗る前に必ずパッチテストをすべき理由

11d0a30b7c85042ce52974a061797fcc_s
赤ちゃんの肌ケア用品のひとつ、アロベビーミルクローションは、赤ちゃんの肌の保湿に高い効果を発揮し、乳児湿疹やあせもなどを治す手助けをしてくれます。

実際に私も我が子に利用し、数ヶ月程で肌荒れの改善が見られました。

ただし、こうしたクリームやローションをお子さんに試される前に、必ず行っていただきたいのが「パッチテスト」です。

ここでは、赤ちゃんにパッチテストを行うべき理由や、その方法について、お話していきたいと思います。

パッチテストは赤ちゃんを守る手段のひとつ

大人でも、カラーリングや化粧品を使う前パッチテストが推奨されていますよね。

赤ちゃんも同様で、特に今回のローションに限らず、初めて使うものを塗る前には事前のパッチテストがとても大切です。

というのも、稀に含まれている成分に赤ちゃんの体が反応して、肌に異常が見られることがあるからです。

例え「赤ちゃんに優しい」と言われるローションであってもです。

----------------

あらかじめパッチテストを行うことは、我が子を守ることにもつながります。

いきなり全身に塗ると、突然全身に赤みが出てくるかもしれません。

赤み以外にも、ショック症状を起こしてしまう可能性も決してゼロではありません。

これらは、事前にパッチテストを行っていれば、把握できることです。

大袈裟な話かもしれませんが、赤ちゃんの体質はひとりひとり違うため、万が一のことを考えるとおろそかにはできませんよね。

パッチテストのやり方

パッチテストとは、対象の薬剤等をあらかじめ体の一部分に塗って、異常の有無を確認するものです。

大人の場合、二の腕に塗布して様子を見ることが多いですが、赤ちゃんも同様です。

まずはローションを1円玉程度の大きさに取り、赤ちゃんの二の腕や、太ももなどに塗ってください。

塗り終えたら、後はそのまま塗った部分に異常が出てこないか、しばらく待つだけです。

一例としては、下記のような症状ですね。

●赤くなった

●カサカサしてきた

●ジュクジュクしてきた

●ブツブツが出た

●腫れてきた

●塗った部位以外にも赤みなどの症状が出た

これらは代表的なものですが、つまりは、明らかにいつもと違う状態になっているか、いないか、です。

どのくらいの時間待てば良いの?

パッチテストは、厳密には含まれている成分に対してアレルギー反応があるかどうか、を見るものです。

アレルギー反応として現れる症状には、すぐに現れるものと、時間が経過した後に現れるものの二種類があります。

基本的に、小まめに塗った部分を観察することが大切ですが、

●塗り終えて15~30分後

●塗り終えて丸1日経過後

は、特に注意深く状況を確認するようにしてください。

異常が出た場合の対処法

すぐに洗い流す

まずは、赤ちゃんの体についているローションをお湯等で綺麗に洗い流してください。

残念ながら、異常が出た場合は、そのローションは使用できないと考えましょう。

また、異常が出たからと言って、その部分に別の保湿剤を塗ることは避けてください。

症状が酷い&長引くようなら病院へ

もしもローションを塗った後、赤ちゃんの機嫌がずっと悪かったり、おっぱいや離乳食を口にしなくなった場合は、すぐにかかりつけの小児科を受診するようにしてください。

また、このような症状まで現れなくても、パッチテストを行った部位の赤みやかぶれなどが何日も続く時は、お医者さんに相談してください。

顔にもテストしてみる

場合によっては、二の腕にテストした時は大丈夫だったのに、顔に塗った途端、赤みなどの症状が出た!というケースもございます。

これはお医者さんいわく、

●顔の皮膚が二の腕以上に敏感になっている

●既に病院から処方された薬を定期的に顔に塗っていたため、成分が互いに反応した

等々が考えられるそうです。

ですので、二の腕と同じ要領で、念のため顔にもパッチテストを行うことをおすすめします。

部位としては、ほっぺが一番面積が大きく、塗りやすいかと思います。

顔にテストする場合も、二の腕の時と同じ様に、異常が出た際は速やかに洗い流して、場合によって医師の診察を受けるようにしてくださいね。

パッチテストは習慣化しましょう

赤ちゃん用のクリームやローションは、赤ちゃんの体のことを第一に考えて作られているため、肌に異常が現れることは非常に稀です。

ですが、色々な口コミを見ても「肌に合わなかった」というケースがあるように、成分によっては赤ちゃんの肌が反応する可能性もまた、ゼロではありません。

このような状況を把握するために、パッチテストはとても重要な役割を担っています。

ぜひとも、クリームなどを塗る前は、意識してパッチテストを行うように習慣付けてくださいね。

-お肌