お肌

良くない口コミを踏まえたアロベビーミルクローションの使用時のポイント

8c3ec98d248cdf51257e299c7867881a_s
アロベビーミルクローションは、赤ちゃんの肌に潤いを与え、湿疹やあせも等の改善が期待できる保湿用ローションです。

当ローションに限らず、使うかどうか迷っている時は、実際に使用した方の口コミを参考にすることもあるかと思います。

ただ、口コミはどうしても「良かった」ものと「イマイチだった」ものに分かれますよね・・・。

良くない口コミを見ていると、どうしてもマイナスのイメージを持ってしまいがちですが、そこを把握することで、逆にしっかり意識しておく部分が見えてくるのではないかと、私は考えました。

そこで今回は、数ある口コミの中でも「イマイチだった」ものを例に挙げ、使用にあたり気にかけておく点をまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

口コミから見る使用時のポイント

脂漏性湿疹の子供に使いましたが、肌が赤くなり、改善しませんでした。

脂漏性湿疹は、生後2週間頃からよく見られる湿疹のひとつで、頭皮を中心に下記のような症状が現れます。

●赤いブツブツ

●黄色っぽいカサブタ

●フケ

●かゆみ(症状が悪化した場合)

もちろん、アロベビーミルクローションを塗って、この手の湿疹が改善したという口コミも多く見られました。

ただ、もしもカサブタが剥がれた跡がジュクジュクしていたり、フケが大量に出ている場合、ローションを塗ることで刺激になって、さらに酷くなるおそれがあります。

また、赤ちゃんが患部を掻きむしってしまうと症状が他の部位に広がってしまうこともあるため、あまりにも酷い場合は、まず症状を落ち着かせることに専念した方が良いでしょう。

症状が落ち着いてきて、お医者さんからも了承を得たら、保湿用として試していただけたらと思います。

-------------------------------

口コミでの評判も良かったため子供に使いましたが、逆にブツブツができました。
元々肌が弱い子だったので、仕方ないことなのかもしれません。

例え「赤ちゃんに優しい」と言われるローションであっても、体質によっては含まれている成分が刺激になり、ブツブツができたり、赤くなったりすることもあるようです。

特に敏感肌のお子さんをお持ちの場合、「何か異常が出たらどうしよう」と不安にもなりますよね。

ここでとても大切なのは、使う前に「パッチテスト」を行うことです。

初めてローションや乳液などを使う場合に、あらかじめ異常の有無を調べることで、肌に合う合わないを把握できるメリットがあります。

たとえこれまでローションを塗って異常が出なかったお子さんでも、長年使わないうちに体質が変化することもありますので、パッチテストは決して無駄なことではありません。

アロベビーミルクローションを顔に塗る前に必ずパッチテストをすべき理由

-------------------------------

効果はありましたが、匂いがきつい感じがしました。

口コミをいくつか見ていても、結構香りが強いと感じる方が多かったように思います。

公式サイトには、ラベンダーとローズ(ばら)から抽出したエキスを配合しているとありますので、確かに好みが分かれそうです。

いい匂いと感じる人もいれば、逆に気になる人もいらっしゃるみたいですね。

私も実際に使っていましたが、確かにラベンダーのような香りがふんわりと漂ってきます。特に苦手な香りではありませんでした。

例えが難しいですが、百貨店の保湿クリーム売り場に漂っている香りに近いです。

線香ほど鼻をつく匂いではありません。

ただ、ひとつ言えるのは妊娠中の方は控えた方が良いでしょう。

妊娠中の体調は人それぞれですが、思っている以上に香りに敏感になりますので。

妊娠中に化粧品の香りが全然ダメという方は、ローションの香りもきつく感じる可能性が高いので、控えた方が無難です。

-------------------------------

パッチテストでは大丈夫だったのに、顔に塗ったら赤くなった。

稀に、パッチテストで腕や脚に塗った時は問題無くても、顔や頭皮に塗ったら異常が出たというケースがあります。

元々顔に湿疹ができていたり、乾燥して肌がデリケートになっている時に特に現れやすいようです。

例えパッチテストで異常が無くても、顔や頭皮に塗る際は一度に大量に塗らず、少しずつ塗って様子を見るようにしてください。

-------------------------------

お風呂上りに塗ったら、翌朝顔が赤くなった。

翌朝とありますので、前日にお子さんをお風呂に入れた時に、塗られたのだと思います。

体質によっては、かなり時間が経ってから症状が出ることもあるので、やはりしばらく様子を見た方が良さそうです。

なお、パッチテストは、私たち大人が毛染めを行う前も推奨されていますが、この場合もテストで塗ってから48時間後にも異常の有無を確認することとされています。

ですので、お子さんのパッチテストについても、塗ってから少なくとも1~2日は、異常が出ないか注意しておいてください。

-------------------------------

病院でもらった薬の方が効果が高かった。

アロベビーミルクローションは、あくまで「保湿剤」で、赤ちゃんの肌を乾燥から守るためのものです。

湿疹やあせも等の症状を直接治すというよりは、治すための手助けをするものと把握していただければと思います。

ですので、病院で処方された薬があれば、まず優先的にそれを使用し、症状が落ち着いた頃に再発予防としてしっかり保湿する、というやり方が治すためには良いかと思います。

-------------------------------

ボトルの中に半分残っている状態で、7ヶ月ほど過ぎたら、酸化したオイルのような香りになりました。

アロベビーミルクローションは余計な添加物が含まれていないため、どうしても長期間の保存には向いてないのかなと思います。

ちなみに私は、毎日1回、子供のお腹周りに塗っており、概ね3ヶ月弱で使い切りました。

本体に使用期限が書いてなかったため、長期間の保存がきくのかよくわからないまま使っていましたが、結果的に変な匂いを発することなく使い切ることができました。

もし、使い始めて肌に異常が出てこないようでしたら、なるべく早めに使い切った方が良いです。

特に夏は、気温が高くなる場所で保管しない、直射日光を当てないなどのちょっとした配慮も大切になってきます。

注意するポイントを把握すれば気持ちにも余裕が生まれる

今回は、比較的マイナスの口コミを取り上げ、そのうえで気にかける点をお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のように良くない口コミだけが並んでいると、ローション自体にも良くない印象を持ってしまいがちですが、今回私が参照した口コミ全体の8割は、

●使い始めて1週間で湿疹が治りました

●カサカサ肌がもちもちになりました

●買って良かった

●親子で保湿用として使っています

などと高評価だったことを、念のため付け加えておきます。

ローションを使うにあたって注意すべき点はいくつかありますが、少し頭の隅にいれておくだけでも、気持ちの余裕が随分と違います。

これからも、デリケートなお子さんの肌を優しくケアしてあげてくださいね。

-お肌